女性の引越し

女性の一人暮らしの場合は引越しをするにしても男性とは違い
不安なことも多いですよね。
引越し屋さんに作業を頼むとしても単身の場合はどんな営業マンが訪問見積に来るのかということが気になります。
家に上げるというのはただでさえ緊張するものですが荷物なども見られるわけですから不安になるのも当然と言えます。
不安がついて回るのは仕方がないことですよね。
ただ今は訪問見積もりは女性のスタッフで頼むということができる業者もあります。
電話で訪問見積りを依頼する際に女性の担当者の訪問が可能かどうか聞いてみるのがいいです。

大きな会社ですとお客さん目線でのサービスを心がけているところも多く
見積から作業まで全部女性がしてくれるようなところもあります。
特に荷造りをお願いする場合には男性の作業員だと気を使うはずです。
見られたくないものなども多くあると思います。
女性担当者が荷造りや梱包もしてくれると安心です。
梱包だけでなく運搬まで女性スタッフがしてくれればさらに安心です。
女性だけで運べるかどうか不安かもしれませんが日頃から訓練してますし運ぶための道具なども用意されているので不安はないです。
そう言った意味でも女性の引越しの場合は女性専用プランが用意されているような大手業者の方が良いといえます。
安さだけで飛びつきますと当日どのようなスタッフが来るかもわかりませんのでここは妥協しないで決めたいです。

引越し業者選びはネットの評判を参考に

今単身者引っ越しの人向けの単身パックのサービスっていろんな引っ越し会社がやっていますよね。
一番有名なのはおそらくクロネコヤマトではないかと思います。
他にもアートや佐川なんかも単身パックサービスを展開していますが
個人的に一番おすすめはやっぱりクロネコヤマトです。
クロネコは運送会社で知名度、人気1位だけあって引越しのサービスも好評ですしヤマト運輸というとブランド力もありますしなんだか安心感がありますよね。
単身パックというのはどこもほぼ同じで会社専用のボックスを使って
荷物を運びます。ローラー付きのボックスに一旦引越し荷物を入れてボックスごと
トラックに積みこみます。
ですのでボックスに入りきらない場合は利用できませんので荷物が少ない方には安いのでおすすめです。
また引越し会社を選ぶ際にはネットの口コミもそうですが人気ランキングなども参考にすると大きく失敗することはないのではないかなと思います。
ランキングのサイトは結構たくさんありますがこのようなランキングでも上位にきている会社はどこも似通ってると思います。
人気が常に高いのがアリさんマークの引越社、アート引越センター、クロネコなどです。オリコン調べの引っ越し業者ランキングでも毎回アリさんやアートなどは上位に入っています。
これらの引越し会社は料金は若干高めのようですがサービス内容とスタッフの対応の良さなどは定評があります。
それと口コミサイトなどを見る場合にはいいクチコミだけではなくて悪いクチコミも確認しておくほうがいいです。
意外と悪いクチコミの方が参考になるといった場合もあります。
わたしもアークとダックのどちらにしようか迷った時にダックは時間指定をすることができなかったという口コミを見てダックにするのをやめました。
1万5千円からという安いシングルプランに惹かれていたんですが午前か午後かも選べないのはちょっとということで最終的にアーク引越センターにしました。
ただし学生さんなどでいつ開始でも構わないというような時間に余裕のある人はダックもおすすめです。
料金が安い割にサービスも結構充実しているみたいですし作業員ももちろん2名から来ますしスタッフ指名サービスというものも用意されているようです。

引越し用のダンボール

引っ越しの際に必要となるものはいくつかありますけど誰もが使う必ず必要となるのがダンボールですよね。
ダンボールとガムテープは絶対使いますよね。
小物を運ぶにはやっぱりダンボールが一番いいです。
ガムテープはダンボールをふたをしめるのにも使いますけどその他にも衣装ケースのフタをとめたり冷蔵庫の扉をとめたり洗濯機などのコンセントを背面に貼り付けたりするのにも使います。

ガムテープは購入するしかありませんけどダンボールはわざわざ買わないでも無料で手に入ります。
引越し業者からもらうのはもちろんできますけど
ダンボールもサービスの料金のなかに含まれている場合が多いですので
引越し用のダンボールを自分で用意すると料金は安くなることが多いです。
おすすめはコンビニかスーパーでもらう方法です。
わたしもこの方法を使ってダンボールを手に入れました。
買い物をし終わった後にいらないダンボールがないか店員に聞けば
大抵はもらうことができます。
注意点は店が混んでるような時間帯は避けることですね。
店員の手があいている時間帯、午前中に行くのがいいと思いますよ。 .